【サモンズボード】ディビニラカンの塔「第11層」攻略

スポンサーリンク
ディビニラカンの塔「第11層」サモンズボード攻略
サモンズボード攻略

ディビニラカンの塔第11層を攻略していきます。
ダンジョン情報攻略パーティー等を紹介していきます。

ディビニラカンの塔攻略記事一覧

第10層攻略第11層攻略最上層攻略

攻略メモ

  • 全4エリア。
  • 敵は全て「バリア」持ち。
  • エリア1~3は伝承竜が登場。
  • ボスはステータスが高くて自身に攻撃バフを付与してくるので、呪い付与スキル呪い攻撃持ちバインドスキルでの攻略がおすすめ。
  • 高火力リーダー+高火力ダメージスキルでも攻略可能。

ダンジョン情報

スタミナ60
エリア数
ボスの属性水属性
制限・禁止スキルアタックタイプ禁止
コンテニュー不可
報酬チビブッペン

初期配置

スポンサーリンク

エリア1(20ターン制限)

  • 伝承竜が登場。
  • 敵は全て「バリア」持ち。
  • 物理ダメージやスタンさせて倒していく。
  • 次エリアで、このエリアのクリア時の配置をそのまま引き継ぐ。

エリア2(20ターン制限)

  • エリア1突破時の配置でスタート。
  • 攻略はエリア1と同じ。
  • 次エリアでも、このエリアのクリア時の配置をそのまま引き継ぐ。

エリア3(20ターン制限)

  • エリア2突破時の配置でスタート。
  • 呪いスキル持ちがいるなら、このエリアでスキルを溜めて突破する。
  • ボス戦へ。

エリア4 ボス戦(30ターン制限)

  • マーレがボスとして登場。
  • 「四方氷魔の構え」でボス自身に3ターンの攻撃バフを使用するので、次のターンに呪い付与スキルを使用する。
  • 攻撃アップ時は、ボスの通常攻撃が即死級ダメージになるので気をつける。
  • 見方は並べて配置しないで、ボスを囲むように配置するのがおすすめ。
  • ボスは、プレイヤーが2体以下で発狂。

ボスの使用スキル

構え詳細
四方氷魔【ボスに】
・3ターンの攻撃力がアップ
四方縦氷結縦二列にスリープ付与
四方横氷結横二列にスリープ付与
四方氷衝撃・周囲マスに全マスノックバック
水属性1000ダメージ
四方氷撃何もしない
2体以下全体即死級ダメージ
スポンサーリンク

攻略パーティー

  • 凍菓の水晶マリアリーダーの水・木・闇属性編成。
  • 連鎖追撃状態で攻撃力25倍リーダーの「凍菓の水晶マリア」。
  • リーダースキルの発動と道中の伝承竜対策で「真冬の刹華イース」。
  • フィニッシャーの「ルゼリッタ」。
  • 道中の伝承竜対策で「シア」。
  • エリア1~3は、連鎖追撃とカウンターで攻略。
  • ボス戦は、ルゼリッタのバリア破壊+トラップ発動で攻略。

凍菓の水晶マリア(

攻撃力強化

HP強化

スキルブースト

獲得TPアップ

HP回復

  • 道中の伝承竜を物理ダメージで攻略するために、連鎖追撃状態の時に攻撃力25倍のリーダースキルで採用。
  • HP3倍のリーダースキルも伝承竜の攻撃を通さないので良かった。

真冬の刹華イース(

蠢動するアラネア

スキルブースト

獲得TPアップ

攻撃力強化

  • 連鎖追撃付与役で採用。
  • シアのカウンターにも連鎖追撃がのるので、道中の伝承竜を簡単に攻略できた。
  • 初期配置は①固定。
  • 第10層攻略のMVP!

ルゼリッタ(

大賢者のソウル

攻撃力強化

獲得TPアップ

ダメージスキル強化

スキルブースト

  • フィニッシャー。
  • ボスは、リーダースキルの攻撃力25倍+Tスキルの自己バフ攻撃力7倍+攻撃力50倍トラップ設置+ノックバックスキルでボスに4マス踏ませて+ルゼリッタでトラップを発動させてワンパンできる(^^♪

シア(

攻撃力強化

HP強化

反撃攻撃力強化

獲得TPアップ

スキルブースト

  • エリア1~3の伝承竜対策で採用。
  • 速攻でカウンターが付与できるので、イースの連鎖追撃と相性が良く、伝承竜をサクサク倒せた。

ボスはルゼリッタのスキルでワンパン(^^♪

スポンサーリンク

攻略動画

ディビニラカンの塔攻略「第11層」
(L凍菓の水晶マリア、真冬の刹華イース、ルゼリッタ、シア)

感想

第11層は、連鎖追撃メインで攻略しました。真冬の刹華イースのスキルは最初チェインがついてなくて使いづらかったですが、凍菓の水晶マリアの登場でめちゃくちゃ使用頻度が増えました。
フィニッシャーでルゼリッタが編成できるのも強いですね(^^)

次は最上層を攻略していきます(=゚ω゚)ノ

ディビニラカンの塔攻略記事一覧

第10層攻略第11層攻略最上層攻略

コメント

タイトルとURLをコピーしました